【ゼロオロジー】今世の課題を知り自分がこの世に生まれてきた理由は何なのかを知る

【ゼロオロジー】今世の課題を知り自分がこの世に生まれてきた理由は何なのかを知る

こんにちは。一般社団法人国際ゼロオロジー協会 弥空伶華です。

「私はなんのためにこの世に生まれてきたのだろうか?」

こんな思いを持ったことのある方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

色んな本を読むと、

  • 「この世で色々な経験をするため」
  • 「魂の修行」
  • 「楽しむため」
  • 「お母さんを幸せにするため」

などなど、色々な考え方がありますね。

ゼロオロジーでは「努力をするために、この世に生まれてきた」と学びます。

どういうことでしょうか?

自分と未来は変えられるが、過去と他人は変えられない

生年月日から、宿命星を割り出しその人の特徴をみる。さらに、「宿命」「行動(性格)」「今世の課題」という3つの要素や、運命期、相性などさまざまな角度から一人の人を鑑定していくゼロオロジー。

魂は輪廻転生を繰り返す、と言われていますが、私たちは前世悪いことをやってこの世に生まれてきた、その悪いことをなおす努力をするために、「今世の課題」を持って生まれてきた、とゼロオロジーではとらえます。

持って生まれた「宿命」はなかなか変えることはできませんが、「今世の課題」を変えることで、人生をよりよく、変えることができるのです。

ですが、その「今世の課題」、気づかなかったり、課題が何なのか気づいたとしても、魂のクセなので、なかなか変えることができない。そこにはやはり、変えようという努力や心がけが必要なのです。

努力なきところに成功なし

運命は自然界の営みと同様に、一定のリズムがある、と言われます。

春に芽吹き、成長し、夏には花を咲かせ、秋には実がなり、そして冬には枯れて種になる、といった四季があるように、私たちの人生もこの春夏秋冬のような四季のサイクルで流れています。

たいてい鑑定で冬の時期にあたる年に、ツライことがあったんじゃない?と聞くと、「そうなんです!当たってるー!」と言われることが多いので、やはりその通りだなあと思います。

でもたまに「今年は人気期なのに、全然いい年じゃないです」と言われることもあります。それは何故…?やはり運命リズムにも、「努力」という言葉が関連してくるのです。

例えば結婚したい、と思っている人がいるとします。「今年は人気期だから、いい出会いがあるー」と言って、普段と変わらず、職場と家の往復だけ、の毎日だったらどうでしょう?

棚からボタモチを期待して、じーっと待っていても、何も変わらない。合コンをするとか、できるだけ人に逢うとか、お見合いをするとか、やはり何か成果を得ようと思ったら、そのための努力は必要なのです。待っているだけでは、いい人に巡り合うこともできないし、結婚もできない。

それが「運命を味方にする」という意味です。

まとめ

自分の「今世の課題」を知り、運命リズムに従って努力することで、あなたの望む人生を切り拓いていくことができるのです。面白いでしょ?

そんなゼロオロジーについては…

 


ストアカ

西 和枝

Samatwaサマトワ~身体と心のデトックスサロン

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください