リンパマッサージでデトックス~ひまし油のすすめ

リンパマッサージでデトックス~ひまし油のすすめ

福岡県糟屋郡粕屋町、リンパマッサージサロンサマトワの西です。

突然ですが、皆さんはご自分の身体の日々のケア、されていますか?

こんなお仕事をしていながら、自分のケアに関しては無頓着だった私ですが、去年、デトックスに関する講座を受けてから、認識が変わりました。

そんな私自身の変化と、オススメのケア方法をお伝えしたいと思います。

私たちの身体に溜まる毒素とは?

私たちは日々食事を摂り、排泄をしています。これらのサイクルがうまく回っていれば健康を維持することができます。しかし、うまく消化できなかったり、便秘になったりすると体内に留まり不調の原因となってしまいます。

昨今では、

  • 食べすぎやうまく消化しきれずに残った未消化物の毒素
  • コンビニ食やチルド食品に含まれる、食品添加物などの毒素
  • 牛や豚、鶏など、飼育のエサに混入されたホルモン剤などの毒素
  • 車の排気ガスや工場の排ガスなどの毒素
  • 住宅建材に使用されている、化学物質の毒素
  • 合成医薬品の毒素

などなど、様々な毒素が知らず知らずのうちに体内に入り込んできています。コワイですね~。

農耕民族だった日本人は、穀物、野菜中心の食生活だったので、毒素は水溶性のものがほとんど。なので温泉地での湯治、という習慣が健康法の一つとして確立されていたのです。

ですが昨今の毒素は先ほども挙げたように、油性の毒素がほとんど。油汚れは水では落ちません。

メイクをしたら油性のクレンジングでお化粧を落とすように、体内の油性の毒素も油性のもので落とす必要がある、これがつまりオイルケアということになります。

じゃあオイルを飲めばいいのではないか?と思われがちですが、飲むよりも、塗って経皮吸収させるほうが、吸収率が高いそうです。

オイルでのリンパマッサージ、デトックスに最強ですね♪

ひまし油湿布のすすめ

さらにオススメなのがひまし油湿布。

やり方は、フランネルの生地にひまし油(トウゴマの油)を含ませ、右わき腹にあてて遠赤外線のパッドであたためます。

そして約一時間ほど、リラックスして横たわり、ウトウト…。

こうすることで、ひまし油の主成分であるリシノール酸が体内に浸透していき、小腸のじゅう毛の働きを活発にし、リンパ液や血液の循環を促し、免疫機能を高めてくれ、また、体内毒素をどんどん排出させ、腸内に運ばれていきます。

効果的なやり方は、3日やって4日休む、というのが基本のサイクルです。

ひまし油湿布の効果について詳しくは「癒しのオイルテラピー」という本に記載されていますよ。

色んな症例が報告されていて、

  • ガン
  • 免疫不全
  • 肝臓疾患
  • ネフローゼや腎炎
  • 胆石や尿道結石
  • 大腸炎
  • 慢性便秘症
  • 乾癬
  • アトピー性皮膚炎
  • 更年期障害
  • 子宮筋腫
  • ヘルニア

などなど、多くの疾患に有効だそうです。

色んな用途に使えるひまし油

ひまし油湿布としての利用だけでなく、他にもいろんな用途でひまし油は役立ってくれます。

飲むと下剤になるので、便秘や潰瘍の治療に使われたり、痛みをとってくれる効果もあるそうです。

また、目に点眼することで、ドライアイの改善や眼精疲労の回復に効果があります。

私も一度試してみましたが、最初は目がネトネトするのですが、徐々に視界がクリアになって、白目がスッキリ♪になりました。

一家に一本、あると便利ですね。

まとめ

体内に毒を溜めずに、いかに効果的に排出させ、身体を食物の栄養で満たすか、がこれからの課題です。

ひまし油湿布、3日間続けるというのは忙しい日々を過ごす私たちには難しいかもしれませんね。実際、その効果は頭で理解していても、実践するのは難しい…。

そんな私も、今こうやってPCに向かいながら、右腹部を温めています。

本当ならば、横たわってリラックスしながらやるのが一番ですが、なかなか…(;’∀’)

サマトワではご自宅用のケア用品(遠赤外線ベルトとひまし油、フランネル)の販売も行っています。また、施術中にひまし油湿布を行うことも可能ですよ。

試してみたい方、是非お声をかけてくださいね!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください