アトピーや乾燥によるかゆみでお悩みの方に!エプソムソルト入浴のススメ

アトピーや乾燥によるかゆみでお悩みの方に!エプソムソルト入浴のススメ

こんにちは。福岡県糟屋郡粕屋町、リンパマッサージサロンサマトワの西です。

寒い毎日、この時期のお楽しみは何といってもお風呂。

「はぁ~っ」と言いながらちょっぴり熱めのお湯に浸かる時の心地よさ。身体が冷えていた事を実感します。

そんなお楽しみの入浴にオススメしたいのが「エプソムソルト」。

特にアトピー性皮膚炎の方や、かゆみがある方、乾燥が気になる方にはオススメです。詳しく見ていきましょう!

エプソムソルトとは?

エプソムソルトとは、ウィキペディアによると

エプソムソルトとはエプソム塩とも呼ばれるが、「硫酸マグネシウム」の一般的な名称。

塩の名が付いているが硫酸マグネシウムの純粋な結晶で、塩分は含んでいない。

15世紀~16世紀にイングランドのエプソムという場所で発見され、見た目が白く塩に似ていたためにその名が付いたと言われている。

とのことです。ソルトですが、塩ではないんですね。なめてみても、塩辛くはありません。むしろちょっぴり苦いかも。

欧米では、バスソルトとして一般家庭に普及しているそうです。他に用途としては肝臓のデトックスにも使われているようですが、医学的な根拠はない、とのこと。

他には医薬品や植物の肥料としても使われているそうです。

エプソムソルト購入のきっかけ

今、アーユルヴェーダ的な観点からの、デトックスについての勉強をしているのですが、そのテキストの中に、痛みのひどい関節炎に、高濃度のエプソムソルト浴が効果的、という記載があるのです。

高濃度、ってどれくらいかというと、浴槽に2~3kg。通常入浴剤としての使用量は、一回80~120gと言われていますから、かなりの量、ということがわかりますね。

私自身は関節の痛み等はないため、まだ試してはいませんが、エプソム浴、かなり期待できそうです。

お客様からの口コミ

証言1

お子さんがアトピーで、毎晩お風呂上りはクリームを塗ってあげているそうです。けれども夜中に目が覚めて痒がったり、ということがあったそうなのですが、エプソムソルトのお風呂に入って、クリームを塗らなくても痒みがでなかった、とのことで、10キロ入りをご購入されました!

証言2

冷え性で、乾燥気味。入浴後はすぐにボディクリームを塗らないと痒くなる、という方。エプソムソルトを入れたお風呂で、ボディークリームをすぐに塗らなくても、大丈夫だった、とのこと。

証言3

私。お湯が柔らかくなって、お風呂上りのポカポカが持続します。ビールを飲みたくなるくらい(笑) お肌もしっとりなめらかな感じ。それから、髪の毛がサラサラにもなる気がします。

証言4

膝関節の痛みのある方。1回200gほど入れて、30分ほど半身浴。気づいたら、痛みが軽減していた、とのことで、引き続き、ご購入くださいました!

まとめ

香りはついていませんので、お好みのアロマオイルをプラスしてもいいですね。

塩ではないので、浴槽を傷めることなく、残り湯は洗濯にも使えるそうです。

サマトワでも800g(650円)と10kg(3500円)を販売していますよ。どうぞお試しください!

寒い冬、エプソムソルト浴でミネラル補給、そしてじっくり温まりましょう♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください